NEW【神戸店】お客様コーディネートのご紹介

2019年7月17日 | 活動日記

神戸店お客様コーディネートのご紹介です。

IMG_0180

小千谷縮キモノに夏八寸帯のお支度に
松原智仁さんの銀線細工帯留です。

IMG_0185

麻地染小紋キモノに松原染織工房の綿地名古屋帯のお支度です
楊柳帯揚も松原染織工房の玉藍染です。

IMG_0190

近江縮キモノに越後上布八寸帯(重要無形文化財)のお支度です。

IMG_0217

小千谷縮キモノに木版更紗染名古屋帯のお支度です。

IMG_0219

小千谷縮キモノに首里織半巾帯のお支度です。

IMG_0050

札幌 H様
松原孝司さんの玉藍染「游縞」キモノに岩崎訓久さんの八寸帯の
お支度です。

【浜松店】夏キモノ・ゆかた会 開催いたしました

2019年7月11日 | 活動日記

7月6日(土)18:30~ 一味真アミューズにて浴衣・夏のキモノ会を開催いたしました。

7回目の今回は会場に七夕の竹笹を飾り、ご参加いただいたお客様に短冊に願い事を書いていただきました。

願い事叶いますように!

IMG_0171

IMG_0125

cheeseさんも浴衣姿で熱唱

IMG_0073

「お父さん待っててネ」と先立たれたお父さんに天国でも会いましょうネ!

という温かい気持ちの願い事も・・叶いますように!

 

IMG_0092 IMG_0088 IMG_0090 IMG_0091

IMG_0113 IMG_0110 IMG_0111

 

七夕浴衣・夏のキモノ会お客様コーディネート

IMG_0054

小千谷縮キモノに藤布八寸帯(千年椿染)のお支度です

IMG_0063

琉球花倉織キモノに麻地染名古屋帯のお支度です

IMG_0065

夏大島紬キモノに宮古上布名古屋帯のお支度です

IMG_0072

小千谷縮キモノに麻地染名古屋帯のお支度です

IMG_0105

米沢 五百機織夏衣キモノと角帯のお支度です

松原孝司別誂の本藍染バッグで…

IMG_0108

千葉よしのさん(人間国宝)の冷藍染麻地キモノに厚司織(アットゥシ)八寸帯の超レアなお支度です

IMG_0119

「海中の楽園」越村 透さんの絽訪問着に紗袋帯のお支度です
涼しさを振りまいて下さいました。

 

美味しいお料理にお酒も少々?(沢山!)

浜松出身で神戸のライブハウスで活躍されているウクレレ弾語りのcheese(チーズ)さんをゲストに迎えアンコールの大合唱に2曲も応えていただき楽しいひと時を過ごしました。

ご参加ありがとうございました。

【浜松店】お客様コーディネートのご紹介

2019年7月5日 | 活動日記

浜松店 お客様コーディネートのご紹介です。

IMG_0022

松原染織工房の玉藍染夏牛首キモノ(表無地・裏水玉)に藤布に城間永順さんの藍型染八寸帯のお支度です.

IMG_0041

松原孝司の玉藍染「游彩」木綿キモノに徳永伊都子さん(国画会順会員)の
柿半巾帯のお支度です。

IMG_0045

からむし織キモノに松原染織工房のぜんまい紬地玉藍染名古屋帯のお支度です
小川郁子さんの江戸切子帯留がポイントでキリリと素敵ですね。

IMG_0047

絞り染浴衣に半巾帯「スイーツタイム」のお支度です。

IMG_0043

松原孝司さんんの絹紅梅地玉藍染「游縞」キモノに柿渋染夏九寸帯の
お支度です。
松原染織工房の玉藍染楊柳帯揚げで季節らしくあまりいろを重ねないコーディネートで涼しげですね。

暑かったり、大雨の中での着装でのご来店誠に有難うございました。

【浜松店】松原染織工房展6月27日(木)~7月1日(月)

2019年6月28日 | 活動日記

本日より3日間、松原孝司氏来場です。28日(金)・29日(土)・30日(日)
藍染について軽妙な語り口で脱線話を含め?ばかり!お楽しみくださいませ。

IMG_0018

IMG_0014

IMG_0005

IMG_0007

 

松原染織工房展に合わせて新商品のご紹介
いろどり製作所さんの一点一点手づくりステンレス細工です
帯留・ピンバッヂ・ペンダントパーツ等のご紹介
これからの季節に涼しさを演出してくれます。
ぜひ、手にとってご覧下さいませ。

IMG_0013

IMG_0011

IMG_0010

IMG_0009

 

【神戸店】お客様コーディネートのご紹介

2019年6月24日 | 活動日記

神戸店 お客様コーディネートのご紹介

IMG_1169

展示会前日の展示作業中の三原佳子さんの作業袴コーディネート

展示台をご自身で電動ドライバーで組立ました!

IMG_1180

十日町紬キモノに染名古屋帯のお支度です

IMG_1182

結城縮キモノに柳晋哉さんの「よこ段夏九寸帯」のお支度です
小川郁子さんの江戸切子帯留もキリリと決まっていますね。

IMG_1199

タッサーシルク地に木版更紗染のキモノにバティック更紗染名古屋帯のお支度です。

IMG_1218

米沢紬キモノに藤布八寸帯のお支度です。

IMG_1232

塩沢お召キモノに琉球藍型染帯・花倉織キモノに更紗染紬地名古屋帯のお支度です。

寒暖差や大雨の中のキモノ着用でのご来店誠に有難うございました。

【浜松店】お客様コーディネートのご紹介

2019年6月10日 | 活動日記

浜松店 お客様コーディネートのご紹介です。

IMG_1129

岡本隆志さん(国画会会員)の型絵染キモノに深石美穂さんの川平織名古屋帯の
お支度です。

IMG_1131

松原染織工房の玉藍染紬地キモノに絞り染名古屋帯のお支度です。
季節の茄子の帯留もいいですね!

IMG_1136

五百機織夏絹キモノに麻捩り織八寸帯のお支度です。
JO JO さんのアンティークベネチアグラスのブローチを帯留にされています。

IMG_1140

青戸由美江さんの出雲織キモノに戸谷昌代さんの紙布八寸帯のお支度です。
紗格子織羽織の透け感が涼やかさを演出しています。

IMG_1141

札幌H様の岩崎訓久さんの三崩し織「御柱」キモノに紅型染名古屋帯のお支度です。

IMG_1142

十日町紬キモノに岩崎訓久さんの山形斜文織八寸帯のお支度です。

IMG_1151

青戸由美江さんの出雲織木綿キモノ(柿渋染)に松原染織工房の玉藍染名古屋帯
のお支度です。

IMG_1153

丹後の加畑さんの天蚕紬キモノに城間永順さんの紙布藍型八寸帯のお支度です。

【神戸店】お客様コーディネートのご紹介

2019年6月7日 | 活動日記

お客様のコーディネートをご紹介いたします。

IMG_1106

琉球美絣キモノに麻型絵染名古屋帯のお支度です。

IMG_1110

更紗染キモノに琉球首里花織名古屋帯のお支度です。

 

IMG_1114

結城縮キモノに藤布千年椿染八寸帯のお支度です。

 

IMG_1119

青戸 柚美江さんの出雲織キモノ「矢車染」に岩崎訓久さんの山形斜文織八寸帯の
お支度です。

 

IMG_1120

松坂木綿キモノ「カツオ縞」キモノに松煙染名古屋帯のお支度です。

 

IMG_1148

二階堂 晃子さんの出雲織キモノ「縞にしかみえない格子」に青戸由美江さんの
紙布八寸帯のお支度です。

お着物でのご来店ありがとうございます。
6月に入り高温が続いています、普段のオシャレキモノはご自分の体温で早めに
夏素材を取り入れましょう。

【浜松店】お客様コーディネートのご紹介

2019年5月9日 | 活動日記

お客様のコーディネートをご紹介します。
IMG_5970
結城紬に岩崎さんのほぐしの絞り絣の帯のお支度です。

IMG_5976
久留米絣に結城の帯のお支度です。角なし銀座の結び方練習してみました。

IMG_6016
しっとりとした大島のお着物に柳崇さんの青木間道の帯のお支度です。
IMG_6030
お祖母様のお着物をお仕立て直しされました。帯は元々羽織だったもの。柄が可愛くてとてもお祖母様の時代の面影はありませんね。半衿はビーズと型染めを施した大きれいこさんのものです。

IMG_6075
岩崎さんの山形紗文のお着物に極太の三崩しの帯のお支度です。

IMG_6084
青戸柚美江さんの出雲織りに着なくなったお着物を裂いて織ってもらった爽やかな裂織の帯のお支度です。今日のお出かけに沢山の人に帯を褒められたそうで、元の着物も喜んでますね。

IMG_6095
松原孝司さんの木綿の藍染に柿渋染めの帯を合わせて。

お着物でのご来店ありがとうございました。

工房ゆみはまを訪ねました。№2

2019年5月1日 | 活動日記

IMG_0477
嶋田悦子さんはご主人の太平さん(柳宗悦の甥)と結婚後に上京(1953年)し
柳 悦孝、悦博兄弟に師事していましたが、太平さんと両先生との間で戦後途絶えていた弓浜絣の復興の話がすすんで、地元を回って弓浜絣を集めることから始め
納屋から機を出し、お年寄りに糸を引いてもらい復興しました。
白洲正子さんの銀座こうげいで売れるようになり、太平さんと帰郷して「工房ゆみはま」を1969年に立ち上げました。
現在は娘婿の田中博文さんを中心に活動を続け、全て「工房ゆみはま」作品として
制作しています。

IMG_0469
灰汁発酵蒅建ての藍染伯州綿。

IMG_0464

IMG_0463
「工房ゆみはま」作品。

IMG_0450
「染織こうげい」では「工房ゆみはま」と交流のある地元の民藝の仲間たちや工房で師事を受け制作活動をしている方々との「工房ゆみはまと民藝の仲間たち展」を
開催したいと活動しています。

工房ゆみはま(鳥取県境港市)を訪ねました。

2019年4月28日 | 活動日記

IMG_0466

IMG_0470

IMG_0452
栽培している茶綿の綿繰り作業をする嶋田悦子さん(県無形文化財保持者)。

IMG_0459
種を取り→ほぐし→丸めて糸車で撚りを掛けながら糸を紡ぎだす。

IMG_0475
嶋田さん自身が裂織り用に機に掛けている繋ぎ糸の経糸。
緯糸に用意されたゆみはま絣の裂糸。

IMG_0474
染された伯州綿。
弓ヶ浜は砂地が多く稲作に適していない分、弾力のある風合いの良質な綿(伯州綿)
が生産されています。

IMG_0456
ご主人の太平さん(柳 宗悦の甥)と結婚後、1953年に上京され柳 悦孝・悦博さんに師事されていましたが、太平さんと両先生との間で戦後途絶えていた弓浜絣の復興の話が進んで、地元に戻り弓ヶ浜を回って弓浜絣を集めること始め納屋から機を、お年寄りに糸を引いてもらい復興に取組ました。
反物の復興から段々と評価を得て、白洲正子さんの「銀座こうげい」で売れるようになり、太平さんと帰郷して44年に「工房ゆみはま」を立ち上げ、現在は娘婿の
田中博文さんを中心に制作を続けていらっしゃいます。