キモノでヨーロッパコンサート、美術館巡り

2019年10月25日 | 活動日記

浜松店のWさま
今回はパリのガリニエ宮で椿姫
ミュンヘンのバイエルン州立歌劇場でオテロ
ウィーンフィル本拠地の楽友協会でシベリウス・マーラーの交響曲
をキモノで楽しんできましたとのことです。

柳 晋哉さんの賤機織きもの(コチニール染)に夾纈染袋帯(天平の三纈のひとつ板締め染)
のお支度で
ウィーンフィル楽友協会

IMG_0853

パリのガリニエ宮での椿姫公演
序曲が始まるとプロジェクトマッピングの瞳が開き始めるそうです
天井はシャガールですね!

IMG_0850

ウィーンフィル本拠地楽友協会
NHKのニューイヤーコンサートでお馴染みですね。

IMG_0851

ミュンヘン バイエルン州立歌劇場

IMG_0857

オランジェリー美術館の、モネの水蓮の連作前にて
藍田正雄さんの江戸小紋キモノと帯のお支度です

IMG_0856

ルーブル美術館ではモナリザの定位置はメンテナンス中の為ルーベンスの前に展示・・
ルーベンスが可哀想・・
Wさまありがとうございました。

IMG_0855

ご自分へのご褒美ですね! 自分らしさを表現する気力が大事ですね
日頃のあわただしさ、周りの喧騒の中に日常は過ぎていきますが
ワクワク、ドキドキの楽しさは自分への栄養源です

キモノシーズンの秋です、キモノで街中歩いてみませんか。