【浜松店】お客様コーディネートのご紹介

2018年3月29日 | 活動日記

お客様コーディネートをご紹介いたします。

IMG_7702
久留米絣キモノに捨松さんの真綿八寸帯のお支度です。
モダンな柄とネイルカラー、帯の地色と同系でのまとめも素敵ですね。

IMG_7717
風車モチーフの絣紬キモノに山下早苗さん(国画会会員)の木綿八寸帯「日々の種」のお支度です。
山形 出羽の織座さんの蕁麻と和紙の編みかごが春らしい軽やかさですね。

IMG_7719
徳永伊都子さん(国画会準会員)の木綿ロートン織キモノに岩崎訓久さんの山形斜文八寸帯のお支度です。
真田紐の帯締との春色コーディネートです。
キモノのロートン部分の色で濃淡に大きな市松模様も表現されています。

IMG_7725
久留米絣キモノに真綿八寸帯のお支度です。
川北友果さんのとんぼ玉帯留「山桜」がポイントですね。

IMG_7729
西陣お召キモノにオシャレ袋帯のお支度です。
縦縞は全て三分紐の組紐柄を表現しています。
アンティークのブローチを帯留に使われています。

IMG_7732
斎藤裕司さんの館山唐桟縞キモノに型染名古屋帯のお支度です。
故、斎藤光司さんが経糸、裕司さんが緯糸を製織した貴重品です。

IMG_0081
結城紬キモノに青戸柚美江さんの出雲織名古屋帯「遥」のお支度です。

IMG_7746
山下早苗さん(国画会会員)の手紡木綿経緯絣キモノに大槻丹山さんの素描染名古屋帯「山桜」のお支度です。

IMG_7754
大島紬キモノに紫莫織八寸帯、松原智仁さんの銀線細工帯留「椿」のお支度です。

IMG_7757
青戸柚美江さんの出雲織キモノ「流水」に徳永伊都子さんの木綿名古屋帯「風に吹かれて」のお支度です。
青戸さんの作品の中でも珍しい浅葱地色が春らしい雰囲気を醸し出していますね。

IMG_7762
山村省二さんの久留米絣キモノにイカット絣の名古屋帯、川北友果さんのとんぼ玉帯留「うさぎ」のお支度です。

IMG_7774
花井幸子さんデザインの染小紋キモノにふくれ織シャレ袋帯のお支度です。
92歳ですがお元気にオシャレを楽しんでらっしゃいます。

IMG_7779
塩沢お召キモノに岩崎訓久さんの山形斜文八寸帯のお支度です。

IMG_7784
大島紬キモノに綴帯のお支度です。
綴は職人さんが高齢化で少なくなっています。
大変珍しい柄ですね、大事にしていただければと思います。

IMG_7786
貝紫染紬キモノに勝山の漆箔シャレ袋帯のお支度です。
帯揚、帯締を同系色で揃えて赤漆色を効かせた大人コーディネートですね。


今回は浜松店「木綿の会」でしたので木綿キモノ、帯での多くのご来店ありがとうございました。
温度も上昇し木綿の単衣が心地よい季節です。
最近は春が短く、袷では暑く感じる体感温度では木綿キモノが見直されて
ファンが増えつつあるのは嬉しいことです。



晩白柚をくださったI様が、その皮(ワタ)を使ったお菓子を作って持ってきてくださいました。
IMG_7736
一般的なオレンジピールなどと違い、ワタを煮詰めているのでゼリーのような少しもっちりとした不思議な食感で、柑橘の爽やかな香りとほんのりとした苦味が大人の味でした。
I様、珍しい果物と手作りスイーツ、ありがとうございました。