【浜松店】お客様コーディネートのご紹介

2018年1月24日 | 活動日記

IMG_7302
池田リサさん(国画会)の板締絣キモノに綴帯のお支度です。
梅柄に合わせての小物コーディネートにも季節感あふれていますね。

IMG_7308
米沢紬キモノに絞染紬名古屋帯のお支度です。

IMG_7312
結城紬キモノに真綿八寸帯のお支度です。
川北友果さんのとんぼ玉帯留「南天」と三分紐の赤がポイントになっています。

IMG_7316
久留米絣キモノに結城八寸帯のお支度です。
岩崎悦子さんの織半衿「小弁慶」が顔元を明るくしています。

IMG_7323
風神・雷神の風袋と電電太鼓のみで表現した小紋で羽織を作っていただきました。

IMG_7327
総疋田絞りキモノに大槻丹山さんに正月柄で染めていただいた名古屋帯のお支度です。
前柄には凧とご主人様の干支の虎、お太鼓にはご本人の干支のウサギと虎も描かれています。
いつまでも仲良く!ごちそうさまです。
膝に掛けてらっしゃるのが古代布ぜんまい両面織ショールで草履はゴマアザラシです。

IMG_7329
お太鼓柄です。

IMG_7334
親子でキモノ
お母様は刺繍で七宝くずしの付下げキモノに久呂田明功さんの江戸解名古屋帯「松竹梅」のお支度です。
お嬢さんはご本人希望のピンク系でコーディネートしてお母様が手縫いしたご支度です。
草履は絞りの花緒に前つぼに赤を選んですげてもらったお気に入りです。

IMG_7341
丹後の草木染めキモノに更紗の名古屋帯のお支度です。

IMG_7336
前回、大槻丹山さんに別誂した名古屋帯です。
今は亡き名横綱・・・
今回は宇良関の居反り・・・?を別誂されました。
宇良関早く元気な姿を土俵の上で見せてください!