NEW【浜松店】お客様のコーディネートのご紹介

2019年4月17日 | 活動日記

お客様のコーディネートをご紹介します。
IMG_5802
綿薩摩の小絣のお着物に山下小枝さんの[芽生え]の帯のお支度です。変わり衿のオシャレなポンチョ風の紗のコートを羽織られて。

IMG_5811
鈴木紀江さんのお着物に吉野格子の帯のお支度です。

IMG_5824
綿の貝紫のお着物に絞りの七宝柄の帯のお支度です。

IMG_5842
白地の紬に松原染織工房の半衿と青戸柚美江さんの[乱れ市松]の帯で爽やかに。紗の羽織の透け感も素敵です。

IMG_5861
山下芙美子さんの鳶八丈のお着物に鶴の染匹田の帯のお支度です。赤チラが効いていますね。

お着物でのご来店ありがとうございました。

【神戸店】お客様コーディネートのご紹介

2019年4月11日 | 活動日記

お客様のコーディネートをご紹介いたします。

IMG_0912

大島紬キモノに生紬地に「歌川 国芳・雀の百狂 」写しの名古屋帯のお支度です。
大人の洒脱!

IMG_0915

ダイヤ柄を繋いで、縦ぼかし染紬小紋キモノに森 真理子さんの
リヨン染名古屋帯のお支度です。
オリジナリティ満載ですね。

IMG_0916
羽織も「ヒビコレ小紋」を羽織仕立にされました。

IMG_0917

人気上昇中の「ヒビコレ小紋」キモノに西陣となみさんのオシャレ袋帯のお支度です。

IMG_0936

塩沢お召しキモノに「路孝」さんの紬地染名古屋帯「春の野花」
野お支度です。
まだまだ三寒四温の日々、あたたかい春が待たれますね!

IMG_0940

山形米沢紬キモノに岩崎訓久さんに別織依頼された八寸帯のお支度です。

IMG_0942

遠州木綿キモノに裂織八寸帯のお支度です。

IMG_0948
江戸小紋キモノに唐織袋帯のお支度です。
お子様の入学式のお帰りにお立ち寄り下さいました。
背の染め抜き一ッ紋に、この日の晴れやかさと喜びを感じます。

IMG_0952

【浜松店】お客様コーディネートのご紹介

2019年4月5日 | 活動日記

お客様のコーディネートをご紹介いたします。

IMG_0831
琉球絣キモノにバティック更紗裂取名古屋帯のお支度です。

IMG_0836
出雲織 青戸柚美江さんの絵羽織キモノと帯のお支度です。

IMG_0848
大島紬キモノに裂織名古屋帯のお支度です。

IMG_0850
刺し子入紬キモノに西陣織名古屋帯のお支度です。

IMG_0862
出雲織 青戸柚美江さんの柿渋地に藍絞り染キモノに結城紬八寸帯のお支度です。
蜂のブローチで春を演出です。

IMG_0867
丹波布キモノに染名古屋帯のお支度です。

IMG_0869
米沢紬キモノに織名古屋帯のお支度です。

IMG_0870
出雲織 青戸柚美江さんの絵羽織キモノに柿渋染名古屋帯のお支度です。
半衿、帯揚げは岩崎 悦子さんの織物「小弁慶」です。
川北 友果さんのトンボ玉帯留も可愛いですね。

IMG_0872
結城紬キモノに素描友禅 大槻丹山さんの名古屋帯「山桜」のお支度です。

IMG_0874
米沢紬キモノに岩崎訓久さんの八寸帯「山形斜紋」のお支度です。
羽織の柄は風神雷神の袋と太鼓のみで表現されています。

IMG_0879
飯塚里美さんの木綿キモノ「紫陽花」に鈴木紀絵さんの型絵染名古屋帯のお支度です。

IMG_0890
東京からのお客様でお二人ともに出雲織キモノです。
左の方は 青戸秀則さんに半巾帯、右のかたは青戸柚美江さんに刺子刺繍いりゼンマイ紬名古屋帯のお支度です。

IMG_0894
米沢紬キモノに岩崎悦子さんの山形斜紋半巾帯のお支度です。

IMG_0896
読谷村花織キモノに織半巾帯のお支度です。

IMG_0898
ざざんざ織キモノに裂織り八寸帯のお支度です。

IMG_0900
お二人ともに出雲織キモノで左の方は青戸柚美江さん、右の方は青戸和成さんに染名古屋帯のお支度です。

IMG_0907
ご主人様は出雲織 青戸秀則さんに別誂されたキモノに本結城紬角帯。
奥様は結城紬キモノに岩崎訓久さんの経緯吉野格子名古屋帯のお支度です。

【浜松店】お客様コーディネート

2019年3月24日 | 活動日記

桜の開花の便りも届き、春の到来ですね。
ご来店のお客様の装いにも春を感じます。

お客様のコーディネートをご紹介いたします。

IMG_5342
本結城紬キモノに桜の柄の塩瀬の帯のお支度です。

IMG_5264
牛首紬の叩き染めに大槻丹山さんの桜の柄の帯のお支度です。

IMG_5389
グレーの本結城のお着物に大槻丹山さんの帯と半衿のお支度です。ビビットなピンクの帯揚げはショールです。はんなりな中に個性が光っていますね。

IMG_5376
ひと足早く
青戸柚美江さんの[さざ波]のお着物を着てお立ち寄りいただきました。刺繍の帯を合わせて。

IMG_5254

モダンな源氏車柄の大島紬キモノに吉野間道の帯のお支度です。
黄色の格子が春の光のようですね。

IMG_5513
玉崩しの綿薩摩にビビッドな唐草の織りの帯のお支度です。

IMG_5465
貝瀬音蔵さんの北野天満宮の梅で染めた無地紬に板倉真理子さんの型絵染めの帯のお支度です。大槻丹山さんの新作の椿の半衿で衿元華やかに。

IMG_5453
千葉よしのさんのぜんまい紬地冷染めのお着物に同じく、千葉よしのさんの手紡ぎ木綿の冷染め帯のお支度です。藍の枯れた感じがいい色です。

IMG_5331
格子の大島にターコイズブルーのタッサーシルクの帯のお支度です。

IMG_5301
雲母染小紋キモノに洒落袋のお支度です。

IMG_5286
大城廣四郎さんの琉球絣キモノと帯のお仕度です。

IMG_5516
デザインされた紗のコートをはおられて。そろそろ、羽織ものも軽やかに…,

素敵なお着物姿でのご来店ありがとうございます。

【神戸店】お客様コーディネート

2019年3月20日 | 活動日記

お客様コーディネート

IMG_0715

結城無地紬キモノに大槻丹山さんの素描友禅名古屋帯「山桜」のお支度です。
長く待たれた春もすぐそこです!

IMG_0733

米沢裂取柄紬に 青戸柚美江と門下生展に出品の竹内康子さんの綿絣八寸帯の
お支度です。

IMG_0739

青戸柚美江さんの出雲織「さざなみ」キモノに葛布名古屋帯(大井川葛布)のお支度です。
藍の濃淡、茶綿、天蚕真綿等をメガネ織絵羽織にしたキモノは素敵ですね。

IMG_0740

大島紬キモノにインド木版更紗名古屋帯のお支度です。

IMG_0742

友禅訪問着キモノに唐織袋帯のお支度です。

IMG_0750

青戸柚美江さんの出雲織キモノ「宍道湖の松」に半巾帯のお支度です。
子供の頃に垂水の海岸で釣りをしていた風景を思い出してのコーディネートだ
そうです。

IMG_0753

十日町裂取柄紬キモノに青戸柚美江さんの紙布八寸帯のお支度です。

IMG_0729

出雲織 青戸柚美江と門下生展に、今回ご出品の門下生 工藤 佐和子さんは
ご自身で織られキモノで横浜からお越しいただきました。

IMG_0746

IMG_0747

神戸店のお客様I様より手作りの「さくらどうみょうじ」をいただきました。
半分はあづき餡の中にマスカルポーネチーズ入りでした。
とても美味しくいただきました 春満喫 ご馳走さまでした。

【神戸店】出雲織 青戸 柚美江と門下生展 3月14日(木)~18日(月)

2019年3月15日 | 活動日記

開催中の 出雲織 青戸 柚美江と門下生展  3月14日(木)~18日(月)

IMG_0724

本日より青戸 秀則さん・和成さん来場です 。
作家在廊日3月15日(金)~17日(日)

IMG_0725

IMG_0726

藍染、柿渋染、木綿、和紙糸、織の話と
門下生18名の方々のキモノ、帯、小物と合わせてご覧下さいませ。

【浜松店・神戸店】お客様コーディネートのご紹介

2019年3月2日 | 活動日記

お客様コーディネートをご紹介いたします。

IMG_0551
大島紬キモノに岩崎訓久さんの八寸帯「石畳」のお支度です。

IMG_0554
京お召しキモノにすくい綴に刺繍のシャレ袋帯のお支度です。

IMG_0563
縞に絣のフクロウ柄キモノに結城紬八寸帯のお支度です。
今年の干支のイノシシに紅い根付紐がが可愛いですね。

IMG_0564
読谷村花織キモノにすくい織シャレ袋帯のお支度です。
帯〆のトランプ柄と帯揚の色で春を感じるのも素敵ですね。

IMG_0567
山本由季さんのキモノに藤山千春さんの吉野間道織名古屋帯のお支度です。

IMG_0571
寒い季節には絞りの羽織のホッコリ感がいいですね。

IMG_0600
染加工紬キモノに織悦さんのシャレ本袋帯のお支度です。

IMG_0606
白山紬キモノに丹波屋さんの八寸帯に松原智仁さんの帯留(銀線細工)のお支度です。

IMG_0608
京お召しキモノに柳 晋哉さんの横段替え織名古屋帯のお支度です。
お召しの柄は槍先の名物裂袋柄です。

IMG_0625
久留米絣キモノに織の半巾帯のお支度です。
若松、松葉の珍しい柄です。

IMG_0627
結城紬キモノに森真理子さんの染名古屋帯のお支度です。

IMG_0630
松原 孝司さんの玉藍染キモノに松原 与七さんの玉藍染「繧繝」名古屋帯のお支度です。
繧繝暈しの部分は“糊伏せして藍甕の中に入れ乾かす”を十回程繰り返して表現されています。

IMG_0632
平谷悠律子さんの木綿絵羽織キモノに徳永 伊都子さんの木綿八寸帯のお支度です。
貝紫編みショールです。

IMG_0633
桜待ち遠しい!紬付下げと袋帯のお支度です。



IMG_0603
浜松 I様に熊本県八代の「晩白柚」を今年もいただきました。
直径20cm程ありますが、これでもMサイズとのことです。
果実は食べて、厚み1cm程の皮も砂糖煮にしていただきます。
I様 御馳走さまでした。

【浜松店】お客様コーディネートのご紹介

2019年2月11日 | 活動日記

お客様のコーディネートをご紹介いたします。

IMG_5068
ご主人のまだ着ていなかったざざんざのアンサンブルをお仕立て直ししました。
味のある無地なので帯や長襦袢が効きます。猪の帯留で。

IMG_5087
絞りの小紋ではんなりと。今から歌舞伎座です。

IMG_5094
真綿紬のアンサンプルに徳永伊都子さんの柿渋網代の角帯で。20代、自分なりに着こなしています。

IMG_5095
木製蛸の寝付けを自分でグローブホルダーに作成!これがまた決まっていますね!

IMG_5114
網代格子の伊那紬に大好きな猫目の帯を合わせて。シックな中に可愛さがチラリ。防寒草履が暖かそうです。



IMG_5099
東京帰りのお土産に並んで買ってきてくださったプレスバターサンド。
今、熱いスイーツです。I様ご馳走様でした。

出雲織工房に青戸柚美江さんを訪ねました

2019年2月8日 | 活動日記

今年3月で92才になりますがお元気です 機に座ると元気が出る! スピードはおちましたが・・とのこと お孫さんの和成さんと一緒に作品展の打合せです

今年3月で92才になりますがお元気です
機に座ると元気が出る!
スピードはおちましたが・・とのこと
お孫さんの和成さんと一緒に作品展の打合せです



工房前の木は「楊梅・やまもも」草木染の染料となります

工房前の木は「楊梅・やまもも」草木染の染料となります








柿渋で染られた木綿糸
柿渋で染られた木綿糸








藍花と言われる表面の泡で藍甕のコンディションが良い状態です
藍花と言われる表面の泡で藍甕のコンディションが良い状態です



89BF9C4E-1B6C-4D87-9FE2-F7046EEF17C2

工房裏手には冬場に飛来する白鳥の舞う姿と田圃をついばむ姿も見えます

工房裏手には冬場に飛来する白鳥の舞う姿と田圃をついばむ姿も見えます




自家栽培の藍草を干し今年植えつける種を取ります 栽培、蒅作り、藍建と自家で全工程の藍も少量ながら継続しています 今年は2年毎の作品展の年ですので打合せして来ました。

自家栽培の藍草を干し今年植えつける種を取ります
栽培、蒅作り、藍建と自家で全工程の藍も少量ながら継続しています
今年は2年毎の作品展の年ですので打合せして来ました。



 

 

松原染織工房に伺いました

2019年2月6日 | 活動日記

松原染織工房に伺いました

IMG_0434
藍甕のコンディションを確認する松原 孝司さん。

IMG_0440
松原工房で始めて経験する、藍の入れ替え時の空甕。

最初の写真の大きな長方形の甕が四甕、丸甕が六甕ありますが、
藍甕の入れ替えに出会うのは初めてでした。
150cm位の深さがあります。この甕一つに藍玉(発酵蒅)を一俵を使って藍建てします。
ちなみに徳島産藍玉一俵は¥300,000-弱くらいすると思います。
長方形の甕では五俵使ってるそうです。
松原工房は糸染ではなく生地染ですので、出来るだけ不純物を取り除きます。
それは糊付けした生地を染める時に生地が折れて重なり糊部分が崩れてしまうのを
防ぐためにも、生地が藍甕にスーッと入っていくためには、出来るだけ不純物を
取り除く必要があるのです。

松原工房の藍色に出会った方々が魅了される「松原の藍色」の必然です。

IMG_0445
丹柄(たんから)マングローブの根から摘出した染料が固形化したもの。
「朱系の色」

IMG_0447
渋木(しぶき)ヤマモモから摘出した染料を固形化してもの。
「茶系の色」

溶かして染料として使いますが、この形状で現存し、今でも染料として
使われているのは大変貴重です。

 

 

IMG_0443
アボガドの木は成長を続け実を付けています。
IMG_0442
立春を迎え松原工房の白梅も満開でした。
寒さ本番ですが、待たれた春もそこまで来ています。
キモノスイッチをONにしましょう!